讃岐は全国でも有数な家具の産地です。欅・栃・ニレ材など自然木だけを使い、漆で仕上げた家具だけを集めてみました。本物のもつ良さを感じてください。
 
この商品は、江戸末期から昭和の初め頃まで使われていたタンスや、その他の道具類を修復し、現代の生活空間に調和するようアレンジを加え、本格的な漆(うるし)仕立てに復元したものです。 木地合わせから始まり、布着せ、漆下地、中塗り、呂色研ぎ‥‥、塗りと乾燥を繰り返す作業はおよそ30工程。京の漆芸家が生み出す、こだわりの一品です。
 
みず楢・オーク・タモ材などの自然木を使用し、職人の手によって一品一品作られた商品です。材料はすべてムク材(一枚板)を使用するため、重量 感、存在感、木のぬくもりが感じられ、長年愛用していただける一品です。全てが手造りの為、寸法や細部のデザインなど、お客様のご注文に対応できます。